太陽にほえろ!ジプシー刑事が触れたモノ
※「モノの名前」をクリックすると、画像と詳細が表示されます。
※「作品名」をクリックすると、その作品に関する画像が一度に全部表示されます。
2006/11/20(月) 16:36

握りつぶした煙草
2016/5/15(日) 17:45

©東宝 ©三田村邦彦


▲以前自分が逮捕した死刑囚の刑が執行されたことを山さんから聞き、思いあまって手にしていた火のついた(!)煙草を握りつぶしてしまうジプシ−。この画像はまだつぶす前。最終的には煙草がくにゃっと折れ曲がるまで力を入れてました。

▲もちろん火のついた部分はギリギリセ−フで手には触れていませんが、見ているこっちは冷や汗もの(汗)。この画像でも煙が出ているのがわかります。(それとももしかしたら撮影用の、触っても熱くない煙草とかあるのでしょうか(汗)???)

▲なんとも言えない複雑な表情と煙草を握りつぶすというしぐさで、多くの言葉よりもジプシ−の(ある意味激しい)心情を表現している、印象的なシ−ンのひとつと言えると思います。

▲映像では煙草の銘柄まではわかりませんが、キャラクター設定によると「マイルドセブン」。ちなみに三田村さんご自身も当時マイルドセブンを吸っていたとのこと。

リストへ戻る

弥坂恵子から竹内勇への手紙
2016/5/15(日) 18:13
赤い憎悪 手紙1
©東宝 ©三田村邦彦


人質を取って立てこもった竹内勇に読ませようと、ジプシーが弥坂恵子に頼んで書いてもらった手紙。

伝書バト(笑)ジプシーによる手渡しなのに封筒に切手が貼ってありますね。おそらく弥坂恵子は目的を遂げるまで文通を続けるつもりでいたため、いつでも書いて送れるよう、常に切手を貼り住所を書いた封筒と便せんをバッグにしのばせて用意していたのではないかと推測されます。

参考までに封筒の住所を検索で確認してみたところ、その昔「豊多摩刑務所」というのがあったようですが、「多摩刑務所」というのは実在しないようでした。住所にある「城山町」は実在はしますが、「多摩郡」ではなく「津久井郡」とのこと。

《弥坂恵子から竹内勇への最後の手紙・全文》



竹内さん、今日はあなたに、赦しを請うためにこの手紙を書きます。

あたしは、長いこと、あなたを欺いてきたのです。
実は、あたしは三年前にあなたに殺された、宇野正之さんの婚約者です。

あたしはあなたが憎かった。あたしたちの幸せを、虫でもひねりつぶすように奪い去ったあなたが、体が震えるほど憎かった。

でもあなたの刑は無期懲役でした。
私にはなんにもできませんでした。

でも唯一、あたしと同じ思いをあなたに味わわせる方法がありました。

それは、あなたにあたしを愛させて、そのあたしを誰かに殺させることでした。

竹内さん、あなたはあたしを愛してくれました、本当に、心から。あたしが、正之さんを愛したのと同じように。

もう憎むのはやめます。
でもわかってください。愛する人を殺された人間の気持ちが、どんなにつらいか。
それだけはわかってください。

さようなら竹内さん。

恵子

リストへ戻る

MY?湯飲み
2016/5/15(日) 18:14

赤い憎悪 ジプシーのマイ湯飲み?


©東宝 ©三田村邦彦

ラスト、ボスに絡まれるシーンでお茶を飲むジプシー。これがジプシー専用のMy湯飲みかどうかは、弊サイト開設以来調査中(汗)。

ちなみに初期の設定では紅茶を好むとありますが、本編映像中で特に紅茶を飲んでいると思われるシーンはなく、むしろお茶を飲んでいるシーンが多かったように思います。

まあスコッチを除けば、一係に常備してある日本茶を飲む機会が多そうなので、ジプシーがことさら日本茶好きなのかどうかは不明ですが、検問突破では「お茶でも飲もうか」と自らお湯を沸かしに行くシーンもあり、どちらかと言えば好んでいる印象を受けます。

リストへ戻る


FAQ2 Ver. 1.0 by mikazo